わくわくゲームまつり

今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休業になり、いろいろ行事ができない日々が続きました。そこで保護者会のお父さんやお母さんたちが、「わくわくゲームまつり」を企画、準備をして下さいました。

当日は、密にならないように2クラスずつ会場に入り、いろいろなゲームを楽しみました。

 

廊下やホールにみんなの手作りの提灯を飾り、お祭りの雰囲気を楽しめるようにしました。

 

 

早くゲームしたいな~

なんだかわくわくしてきたぞ‼

 

 

 

 

ゲームは、「マジックハンドつかみどり」「ハチの巣ゲーム」「ガチャガチャ」の3種類がありました。
1つゲームをクリアするとかき氷のお面にシールを貼ってもらいました。3つシールが集まったら、最後にお土産のお菓子とジュースをもらうことができるシステムになっています。




マジックハンドゲーム


 

 

 

自分の好きなものが、上手につかめるかな~??

 



 

 

かわいいミッキーのがゲットできたね♡

 

 

 

 

ハチの巣ゲーム

 

う~ん、どれにしようかな??迷う~ (>_<)

 

 

こんなにかわいいのがハチの巣からでてきたよ~!!

 

 

 

 

 

ガチャガチャ

 

 

 

完成度高っ!!

 

 

コインをいれてペットボトルでできたハンドルを回すとカプセルが出てくるよ

とても手作りとは思えません(;'∀')

ハイテク~(*´з`) 

 

 

 

 

 

ガチャガチャで出たカプセルと同じ色のおもちゃ(シャボン玉)を景品交換所で替えてもらえるのです。みんな嬉しそう!

 

 

 

3つのゲームをクリアしたので、最後はリンゴ飴とアンパンマンジュースをもらいました。

 

 

ソーシャルディスタンス。

 

 

今日の戦利品をながめて大満足!

 

 

 

 

今日の「わくわくゲームまつり」本当のお祭りみたいでとても楽しかったね!

大きい組と小さい組のお友だちがペアになってゲームをしました。年長さんは小さいお友だちのお世話がしっかりできていて感心しました。

 

 

 

 

 

準備して下さった保護者会のお父さんお母さん、ありがとうございました。

 


 

 

2020年07月31日